∴ 0=1 - trace of light 2014

タイプCプリント、フォトアクリル
H1000 W1000 (mm)
H860 W1040 (mm)

本作品はヒューズが焼け切れる際に生じた光を直接印画紙に焼き付けた一種のフォトグラムである。
印画紙に写されたイメージはヒューズの燃焼(消滅)によって光が放出(生成)される瞬間に形成されたものである。これは、消滅と生成という、相反するはずの2つの概念がむしろ同等であることを示唆している。