womb 2005

LED、ポリカーボネート、ステンレス、木、電子部品
H2700 W1500 D1500

本作品は、建築家とのコラボレーションにより実現したものである。
建物のエントランス前にある大きな円柱は、空間を遮り、周囲のデッドスペースは、駐輪場のように使われていた。その円柱に自らデザインしたパターンにLEDを取り付け、それらがゆっくりと明滅する様にプログラムした。 LEDを付けることによって空間を広く見せ、駐輪防止対策の機能をもたせた。また、LEDを一定の速さで明滅させることにより、建築物に生命を吹き込むという象徴的意味をも付け加えた。