imaginary views 2005

スピーカー、電線、鉄、アルミニウム、電子部品
H800 W1800 D2740

本作品はモデルハウスという特殊な場に設置された。
モデルハウスは人が住むための機能で満たされているのにも関わらず、人がそこで生活することがない空間である。
本作品は、音によって人の気配をモデルハウスに宿すことをねらったものである。
玄関の天井吹き抜け部に、電気配線が平行に張られ、そこにスピーカーが吊るされている。スピーカーからは、いくつもの生活音が流され、そこを訪れた人々は、様々な情景を想い描ける空間となった。

view01.jpgview02.jpgview04.jpg
view06.jpg